公演・イベントスケジュール

ミュージカル「17 AGAIN」

  • ミュージカル
公演日
2021年 5月16日 (日) 〜 2021年 6月 6日 (日)

大ヒットを記録した人気映画のミュージカル化
日本での上演が、世界初演となる注目作!!
竹内涼真が初舞台・初ミュージカルに挑む!

作品概要

「セブンティーン・アゲイン」(原題:17 AGAIN)は、アメリカで製作されたコメディ映画。「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのザック・エフロンが主演し、全米では 2009年4月17日に公開され全米初登場1位を記録した。(日本では同年5月16日公開)その後、映画会社主導によりミュージカル化。
負け組として、人生を甘んじて受け入れていた35歳の男が、バスケットボールのスター選手だった17歳の頃の姿に戻り、もう一度人生をやり直そうと奮起する姿を描いたコメディー・ドラマ。翻訳・演出を手掛けるのは近年ますます注目を集めている、谷賢一。出演には、今回が初舞台となる竹内涼真をはじめ、ソニン、エハラマサヒロ、桜井日奈子、福澤希空(WATWING)、有澤樟太郎、水夏希 他、様々なバックグランドを持つ実力派キャストが集結。
エネルギッシュなポップ・ロック曲に乗せてお贈りする、エンターテイメント作品!

ストーリー

主人公マイク(竹内涼真)はハイスクールバスケットボールのスター選手。有名大学のスカウトが見守る試合で、いつものプレイさえすれば、華々しい未来が待っているはずだった。ところが、恋人スカーレット(ソニン)の妊娠を知ったマイクは、すべてを捨てて彼女と人生を共にすることを決意する。しかしその後、35歳になった2人の結婚は破綻、会社では出世コースから外され、娘のマギー(桜井日奈子)と息子のアレックス(福澤希空)からは負け犬呼ばわり。家を出て親友ネッド(エハラマサヒロ)の家に転がり込むが、ある日不思議な現象に巻き込まれて17歳の頃の姿に戻ってしまい、子供たちと同じハイスクールに通うことに。マギーの彼氏スタン(有澤樟太郎)の存在や、息子がいじめられている光景を目の当たりにし、ショックを受ける。一方マイクの父親代わりを務めることになったネッドは、マスターソン校長(水夏希)に一目惚れしてしまい...。
果たしてマイクは、人生で一番輝いていた頃の自分を取り戻し、家族を再生することができるのか──?

キャスト・スタッフ

キャスト

竹内涼真:マイク[マーク]
ソニン:スカーレット(妻)
エハラマサヒロ:ネッド(親友)
桜井日奈子:マギー(娘)
福澤希空(WATWING):アレックス(息子)
有澤樟太郎:スタン(マギーの彼氏)
水 夏希:マスターソン校長

角川裕明:マーフィーコーチ/用務員
安田カナ:ネイオミ
大原研二:ディーン
岡田治己、小原悠輝、松谷 嵐、鯨井未呼斗、長澤仙明、松村桜李
熊澤沙穂、坂口杏奈、佐藤彩香、中西彩加、町屋美咲、森 莉那 (五十音順)

スタッフ

脚本:マルコ・ぺネット/作曲・作詞:アラン・ザッカリー&マイケル・ウェイナー
翻訳・演出:谷 賢一/訳詞:高橋亜子/音楽監督:長谷川雅大/美術:土岐研一
照明:原田 保/音響:山本浩一/衣裳:及川千春/ヘアメイク:宮内宏明/歌唱指導:林 絵理
振付:AKIHITO/演出助手:河合範子/舞台監督:幸光順平

主催:ホリプロ キョードーファクトリー
企画制作:ホリプロ

公式WEBページ
Twitter

チケット購入

料金(税込) ※公演日程詳細およびチケット情報は、決まり次第公式HPにてお知らせ
その他プレイガイド
ホリプロチケットセンター
03-3490-4949(平日11:00~18:00、土日祝休み)

その他の情報

最新情報

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)へご来場される皆さまへのお知らせとお願い(新型コロナウイルス感染症COVID-19対策について)

詳細はこちらから

お問い合わせ先

ホリプロチケットセンター
TEL:03-3490-4949(平日11:00~18:00、土日祝休み)