お知らせ一覧

詳細[施設情報]

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)へ
ご来場される皆さまへのお知らせとお願い
(新型コロナウイルス感染症 COVID-19 対策について)
(7月3日更新)

2020年3月 3日

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)につきまして、感染予防とともに拡大を防ぐため、施設内において以下の対策をいたしております。
ご来場されるお客様におかれましても、感染症一般に対する予防策に努めていただくようお願いいたします。

【ご来場にあたってのお願い】

〇劇場内のエスカレーター、エレベーター、入退場列にお並びの際、化粧室等をご使用の際にはソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願い致します。そのため、お時間がかかる場合がございますので、余裕をもってご来場ください。
〇マスク(またはそれに代わるもの)をご着用ください。また、咳エチケットにご留意ください。
〇手指の消毒、手洗いにご協力ください。
〇以下の方はご入場をお断りする場合がございます。
・37.5℃以上の発熱やのどの痛み・咳・強いだるさ(倦怠感)・息苦しさなどの風邪症状、嗅覚異常や味覚障害、体調にご不安がある方
・新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出た方との濃厚接触の疑いがある方
・マスク(またはそれに代わるもの)を着用されない方
〇客席内やホワイエでの私語・会話はお控えください。
〇客席・ホワイエ等、劇場内での飲食を禁止と致します。水分補給はご自身のお席でお願い致します。
〇化粧室に設置されているハンドドライヤーの使用を停止します。ハンカチやタオル等の持参にご協力ください。
〇劇場内・客席内は換気を考慮した空調管理を行うため、冷暖房効果が薄れる可能性がございます。念のため衣服の着脱等ご自身での調節にご協力ください。
〇ご来場のお客様から感染の疑いのある方・感染者が出た場合には、主催者もしくは東京建物 Brillia HALLにご連絡をお願い致します。
〇万が一、感染者が発生した際には、必要に応じて保健所等の公的機関へ来場者の情報を提供する場合がございます。

【施設内での取り組みについて】

〇劇場の入退場口にサーモグラフィーカメラ・消毒液を設置します。
〇客席内はソーシャルディスタンスを考慮した観劇席配置を基本としています。
〇劇場内の清掃・消毒(特に不特定多数の方が触れやすい場所)を徹底します。換気については、興行場法の基準を満たした空調管理を行っていますが、ドアの開放時間を増やす等、さらに対処しております。
〇職員・スタッフは毎日検温を実施し、健康状態を確認します。
〇職員・スタッフはマスクを着用致します。また、マスクガード・フェイスシールド・手袋を着用する場合もございます。
〇ドリンクカウンターの営業は一時的に休止しております。
〇チラシラック・テーブル・ロビーチェア等の備品について、一部撤去しております。
〇ホワイエのごみ箱の投入口を一時的に狭くしております。
〇密集回避のため、エレベーターのご利用人数を制限する場合がございます。
〇退場時の密集回避のため、規制退場を実施する場合がございます。
〇来場者・職員・スタッフが発症した際は、保健所と適切に連携して対応するとともに、必要に応じホームページなどでお知らせします。
〇国・東京都・豊島区の方針が変更された場合は、必要に応じて上記の内容を変更します。

※変更事項については決定次第ホームページ等でご案内をさせていただきますので、ご確認ください。

今後も、厚生労働省及び豊島区の発信する最新の情報収集に努めるとともに、感染予防対策に細心の注意を払ってまいりますので、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

東京建物 Brillia HALL
(豊島区立芸術文化劇場)