公演・イベントスケジュール

東アジア文化都市2019豊島交流事業特別公演

  • フェスティバル
公演日
2019年 11月 2日 (土)

豊島区:30-DELUX 「YOSHITSUNEthousand-cherry-tree~」

2002年に結成された演劇ユニット。「笑って、泣けて、考えさせられて、かっこいい」をテーマのもと、台詞と日本屈指の本格的殺陣を密接に融合させる「アクションプレイ」と呼ばれる演劇的手法を得意としています。年々観客動員を増やし、今や年間で2万人以上を動員する人気ユニットに成長。さらにイギリス、フランスをはじめ、海外でも積極的に活動しています。20201月には東京建物Brillia HALLにて30-DELUX本公演「のべつまくなし・改」を上演する予定です。今回は、歌舞伎演目三大名作の一つである「義経千本桜」を基に、源義経の半生を綴ったアクション冒険活劇を上演します。

仁川広域市:ウェスト・ウィンド・オーケストラ

ウェスト・ウィンド・オーケストラは、今年創立20年を迎える、仁川を代表するウィンド・オーケストラです。演奏ジャンルは、クラシックから大衆音楽に至るまで、多様性に富み、過去には仁川国際空港の開港記念公演、日韓ワールドカップ開催記念演奏会などにも出演しました。本日は、ヨハン・ストラウスのこうもり序曲をはじめ、枯葉、ヘイ・ジュード、Song of the Brotherなど皆様にも馴染みのある楽曲を演奏し、ミュージカル歌手のイ・ヒジュとディズニーメドレーを一緒に協演します。最後にアラジン、キャラバンの演奏と踊りで公演に華を添えます。

西安市:西安三意社

西安三意社は1895年に創立し、今まで120年余りの歴史がある中国西北地方の著名秦腔劇団です。三意社は西北地方だけでなく、中国各地の重要な国際文化交流イベントなどでも公演を行い、秦腔の繁栄と発展に大きく貢献してきました。秦腔とは、中国西北地方の伝統劇で、最古の劇の一つとして、ほかの演劇にも大きく影響を与えたため「百劇の祖」とも呼ばれています。中国無形文化遺産にも登録されています。今回は秦腔名作の「楊門女将」のほか、伝統芸能である「皮影」や民族舞踊、唐詩朗読、さらに壮大な団体ダンス「兵馬俑物語」を上演します。

チケット購入

料金(税込) 入場無料
チケット発売日 事前申込制 
※定員になり次第締切
※募集に達しましたが、再度申込が可能となりました
申し込みについては下記参照

その他の情報

申込みについて

下記フォームよりお申込みください。
※募集に達しましたが、再度申込が可能となりました。
お申込みフォーム

主催

東アジア文化都市2019豊島実行委員会、豊島区、文化庁